妊娠線を消すクリーム、いつから塗るのがおすすめ?

妊娠線はできてしまうと、消すのが大変。

「できちゃう前」に、クリームで予防するのが非常に重要です。

ただし普通のボディクリームではなく、ストレッチマーク専用がおすすめ。

特に「妊娠線を消す」と評判のクリームがベスト。

妊娠線を消すクリームは、プレママ・新米ママの肌に合わせて作られています。

普通のボディクリームよりも、ストレッチマーク専用コスメでケアをするのが効果的です。

ではストレッチマークの予防は、いつから始めればよいのでしょうか。

キレイママでいたい「あなた」のために、「妊娠線ケアスタート時期」を解説します。

●妊娠線ケア、いつから始めるのがおすすめ?

ストレッチマーク予防には、妊娠線を消すクリームを「早めに塗る」のがおすすめ。

プレママの肌はホルモンバランスが崩れ、乾燥しやすいもの。

柔軟性もなくなってるため、いつ断裂してもおかしくありません。

妊娠線を予防するなら、お腹が目立つ前に「妊娠線を消す」と評判のクリームを塗るのがおすすめ。

遅くても、妊娠5ヶ月頃までにはケアを始めましょう。

なお、つわり等で体調が優れない場合は控えたほうがベター。

妊娠線を消すクリームは、コスメによっては香りが強く、頭痛・吐き気を起こす場合も。

また「マッサージしすぎて、お腹が張ってしまった」というママもいます。

プレママは、体全体がとってもデリケート。

妊娠線を消すクリームは早めに塗るのがおすすめですが、無理は禁物。

「つわりが治まった」「安定期に入って楽になった」など、体調が良くなってからケアしましょう。

●妊娠線クリーム、産後は塗らなくてもよい?

「無事出産! 妊娠線ができなくてラッキー! クリーム、余っちゃったけどどうしよう」というママさん。

まだ油断は禁物です。

妊娠線は産後、突然できることも。

出産後、お腹ケアをストップした途端に、メリメリッとできる場合もあるんです。

だから出産してからもケアは怠らないで!

キレイママでいたいなら、ママになってからも妊娠線を消すクリームで、お腹をしっかりケアしましょう。

ちなみに妊娠線を消すクリームは、赤ちゃんのケアにも大活躍。

肌に優しく作られてるので、赤ちゃんのボディクリームにも使えるんです。

同じクリームでママもベビーもケアできれば、一石二鳥。

子どもが大きくなってから、親子の素敵な思い出になるかも。

妊娠線を消すクリームは、出産前も出産後も、ママの心の支えになってくれます。

「妊娠線予防、いつから始めればいいの?」とお悩みのあなた、今すぐケアするのがベスト!

口コミで「妊娠線を消す」と評判のクリームを、さっそく試してみては?

出産後、家族で海に行ったときも、自信をもってビキニを着ることができますよ。

妊娠線 消す クリーム